Center for
Social Well-being Studies
Senshu University




専修大學ソーシャル?ウェルビーイング研究センターでは、英文機関誌The Senshu Social Well-being Reviewと和文機関誌『ソーシャル?ウェルビーイング研究論集』を、それぞれ年1回ずつ刊行しています。

英文機関誌The Senshu Social Well-being Review

こちらをご參照ください。

和文機関誌『ソーシャル?ウェルビーイング研究論集』

刊行の目的

ソーシャル?ウェルビーイング研究論集『ソーシャル?ウェルビーイング研究論集』は、専修大學ソーシャル?ウェルビーイング研究センターが発行する和文機関誌です。ソーシャル?ウェルビーイングに関する本センターの研究成果を、政策立案者や実務家、學生といった幅広い読者に、わかりやすく伝えることを第一の目的としています。その他にも、査読つきの専門的學術論文や、本センターの活動記録なども掲載しています。

論集刊行にあたって

投稿案內

本センター研究員以外の方からの投稿も隨時受け付けています。匿名の2名の査読者による審査を経て、編集委員會が掲載の可否を決定します。下記の諸規約、特に投稿?執筆規則をよく読み、[email protected]宛てに原稿をお送りください。

取り扱い內規

刊行および編集に関する規則

投稿?執筆規則

『ソーシャル?ウェルビーイング研究論集』の刊行時期は、毎年3月頃です。1月の年末年始休暇明けまでに掲載決定が得られれば、その年3月に刊行される號に掲載されます。

編集委員會

編集委員長
大矢根 淳 人間科學部教授 災害の社會學
編集委員
原田 博夫 経済學部教授 財政學、公共選択論
嶋根 克己 人間科學部教授 社會意識論
金井 雅之 人間科學部教授 社會階層とライフコース
神原 理 商學部教授 ソーシャル?ビジネス
飯沼 健子 経済學部教授 発展途上國研究
鈴木 奈穂美 経済學部準教授 生活経営論

バックナンバー

第4號(2018年3月)

論文
丸茂雄一 いくつかの論點におけるソーシャル?ウェルビーイングの日韓比較
小林盾?カローラ ホメリヒ

どのような言葉が人を幸せにするのか:自由回答のテキスト?マイニング分析を用いた混合研究法アプローチ

調査報告
中村知子 2017年モンゴル國調査報告:都市開発,社會福祉サービスの現狀を中心に
書評論文
矢崎慶太郎 書評:ジンメル「カントの義務論と幸福論」:ソーシャル?ウェルビーイング調査への応用
翻訳
ゲオルク?ジンメル, 矢崎慶太郎?中林練[訳] カントの義務論と幸福論
矢崎慶太郎 書評:ジンメル「カントの義務論と幸福論」:ソーシャル?ウェルビーイング調査への応用
研究の現場から
金井雅之 相対的比較と幸福度:アジア7ヶ國?地域の比較

第3號(2017年3月)

論文
矢崎慶太郎 信頼:社會學の基礎前提とソーシャル?ウェルビーイング調査結果の検討 [Abstract] [PDF]
フリードリッヒ?シュナイダー, 原田博夫[訳] GDP,ウェルビーイング,幸福とシャドーエコノミー:日本についての考察 [PDF]
金井雅之 日本?韓國?ベトナムにおける幸福度の比較:ソーシャル?ウェルビーイング研究の現場から(1)[Abstract] [PDF]

第2號(2016年3月)

論文
原田 博夫 「幸福」研究の意義と可能性 [Abstract] [PDF]
小塩 隆士 ソーシャル?キャピタルと幸福度 : 理解をさらに深めるために [Abstract] [PDF]
白石 小百合, 白石 賢 幸福の経済學 : 現狀と課題から次のステップへ [Abstract] [PDF]
稲田 十一 ベトナムにおけるソーシャル?セーフティネット(SSN) : 「共同體的扶助制度」と「市場化の波」の南北比較 [Abstract] [PDF]

第1號(2015年3月)

論文
金井 雅之 ソーシャル?ウェルビーイング研究の課題 [Abstract] [PDF]
神原 理 川崎市民の地域意識と生活満足度 [PDF]
李 栄, 宮川 英一[訳] 中國における幸福感の研究狀況 [PDF]
研究ノート
矢崎 慶太郎 ウェルビーイングの一指標としての蕓術 [Abstract] [PDF]
矢崎 慶太郎[訳], 中林 練[訳] <翻訳資料>ジンメル「蕓術展について」、ヴェーバー「技術と文化について」[PDF]
久久影院-国产久久亚洲美女久久