2017専修大學カップ

全てを表示する
2017専修大學カップ 橫浜スタジアムで開會式
専大カップ2017集合寫真▲神奈川県內54チームの入場行進
「専修大學カップ 神奈川県學童軟式野球選手権大會」(後援:神奈川県教育委員會?テレビ神奈川?神奈川新聞社、ほか)の開會式が8月4日、橫浜スタジアムで行われた。地域貢獻の一環として、スポーツを通じて神奈川県內の子どもたちの健全な育成を支援するため、専修大學が2006年から神奈川県野球連盟と共催している。當日は曇天ながら県內各地區の予選を勝ち抜いた54チームが、マーチングバンド「ヨコハマロビンズ」の軽快な演奏をバックに元気に入場行進。
1578476160378▲大會會長 佐々木重人學長のあいさつ
大會會長の佐々木重人學長が「この専大カップは今年で12回目を迎え、皆さんがお生まれになったころ1回目が開催されました。また、この大會を通じて皆さんは日ごろの練習の成果を思う存分に発揮され、神奈川の空高くホームランを打ってほしいと思います。明日からの熱戦に期待しております。今大會の運営にご盡力された関係者の方々に心よりお禮申し上げます」と激勵した。
栗木ジャイアンツ(麻生區代表)濱口遙登主將は「われわれ選手一同は、日ごろの練習の成果を十分に発揮し一人ひとりが大會の頂點を目指し一試合一試合、一球一球を大切に全力でプレーすることを誓います」と力強く選手宣誓を行った。大會參加者には、代表してオール上郷(栄區代表)の渡邊憐斗主將に、大會運営委員長の小野博良常務理事から、參加賞が贈呈された。

最後に、本學全學応援団チアリーダー部と専修大學附屬高等學校のチアリーディング部合同チーム56人がダイナミックな演舞を披露、元気いっぱい選手にエールを送った。観客席の父母やグラウンドの選手たちから大きな歓聲が上がっていた。
司會は、アナウンサー講座(本學就職部主催)受講生の柴田光太郎さん(人間科學部社會學科2年次)が行った。「憧れの舞臺で、司會進行を務めさせていただいたことは、今後の自信につながった」と話した。

試合は、5日から橫浜市の境川遊水地公園少年球場などで繰り広げられ、10日には平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかで準決勝?決勝ならびに閉會式が行われる(雨天の場合は11日に順延)。
大會の模様は、8月27日(日)19時からtvkで2時間50分の特別番組として放送される。
1578476160176▲栗木ジャイアンツ?濱口遙登主將の選手宣誓
1578476160852▲オール上郷?渡邊憐斗主將に參加賞贈呈
1578476160770▲優勝カップと盾
1578476160297▲司會進行の柴田光太郎さん(人間科學部社會學科2年次)
1578476160938▲専修大學全學応援団チアリーダー部、専修大學附屬高等學校チアリーディング部による合同演舞
1578476161619
<1~4回戦>

8月5日(土)1回戦

第1回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園、神明臺スポーツ広場で44チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578618338715
1578618338151
1578618336507
1578618336965
1578618338386
1578618337220
1578618339351
1578618339964
1578618340221
1578618340473
1578618340708
1578618340941
1578618342801
1578618343538
1578618341808
1578618343320
1578618342048
1578618343743
1578618345380
1578618346022
1578618346424
1578618346217
1578618346622
1578618346837
1578618348966
1578618349176
1578618347590
1578618347871
1578618349383
1578618348073
1578618349873
1578618350776
1578618348768
1578618350982
1578618351355
1578618351562
1578618352614
1578618352815
1578618353008
1578618353204
1578618353396
1578618354118

8月6日(日)2回戦

第2回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園で32チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578619389352
1578619390520
1578619390228
1578619389932
1578619390800
1578619391062
1578619391749
1578619392299
1578619392014
1578619393056
1578619392510
1578619393295
1578619395880
1578619396317
1578619396527
1578619396960
1578619397176
1578619397385
1578619397606
1578619395577
1578619398142
1578619398464
1578619398894
1578619398674
1578619401689
1578619401474
1578619402623
1578619402849
1578619396737
1578619395880
1578619403082
1578619403873
1578619405459
1578619404817
1578619403404
1578619405031
1578619405239
1578619405670
1578619405881
1578619406098
1578619406310
1578619406519

8月7日(月)3回戦

第3回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園で16チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578620631953
1578620630278
1578620630826
1578620629866
1578620630540
1578620631472
1578620632501
1578620632772
1578620633622
1578620633059
1578620633350
1578620634816
1578620661852
1578620635662
1578620636418
1578620636671
1578620637014
1578620638985
1578620637244
1578620639216
1578620637523
1578620639747
1578620642117
1578620642365
1578620642829
1578620642597
1578620643060
1578620641641
1578620644426
1578620643294
1578620644694
1578620644927
1578620643895

8月7日(月)4回戦

第4回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園で8チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578621425649
1578621426089
1578621426939
1578621427206
1578621426411
1578621427473
1578621428765
1578621429035
1578621429303
1578621429838
1578621430109
1578621429584
1578621431987
1578621431739
1578621432711
1578621442889
1578621446234
1578621443848
1578621445010
1578621433027
1578621447812
<準決勝戦?決勝戦>

8月11日(木)準決勝戦?決勝戦 バッティングパレス相石 スタジアムひらつか

決戦の地、バッティングパレス相石 スタジアムひらつかに駒を進めたのは4チーム。富岡オールスターズ (橫浜市金沢區代表)、鴨宮コンドルズ( 小田原市代表)、野毛オールスターズ(橫浜市中區代表)、オール上郷(橫浜市栄區代表)で、準決勝?決勝が行われた。
1578622053766
1578622053388
1578622054759
1578622054254
1578622055115
1578622056862
1578622056539
1578622057167
1578622056155
1578622057531
1578622059796
1578622060200
1578622062257
1578622060895
1578622061164
1578622063302
1578622062566
1578622062865
1578622064739
1578622065567
1578622065848
1578622063572
1578622067749
1578622066306
1578622068656
1578622069438
1578622070135
「富岡オールスターズ」(橫浜市金沢區代表)が8年ぶりに大會を制し12代目王者に輝く
1578622814802▲優勝した「富岡オールスターズ」(橫浜市金沢區代表)
スポーツを通じて神奈川県內の子どもたちの健全育成を支援する「2017専修大學カップ神奈川県學童軟式野球選手権大會」(神奈川県野球連盟共催)が8月4日から10日まで境川遊水地公園少年球場(橫浜市)などで開催され、県內各地の代表54チームが熱戦を繰り広げた。優勝は富岡オールスターズ(橫浜市金沢區代表)で8年ぶり2度目の栄冠に輝いた。
決勝は、各地で記録的猛暑となった10日、バッティングパレス相石スタジアムひらつか(平塚市)で行われた。富岡オールスターズ(橫浜市金沢區代表)とオール上郷(橫浜市栄區代表)による決勝戦は、富岡オールスターズが4―3でオール上郷に勝った。
富岡オールスターズの東城恵太監督は「準決勝が厳しかったが、神様が後押ししてくれた。決勝では慌てず選手たちを信じて楽しく試合ができた」と優勝の喜びを語った。主將の橫山瑠空選手も「とても強いチームばかりで苦しい戦いだったがチーム全員がまとまり一戦一戦、戦うことができとてもうれしい」と大會を振り返った。
1578622814055▲「富岡オールスターズ」の選手たち
1578622814392▲佐々木大會會長のあいさつ
決勝戦終了後、表彰式?閉會式が行われ、優勝チームには、佐々木重人學長(大會會長)から賞狀、優勝旗、優勝カップが、神奈川県少年野球連盟會長の鈴木一誠大會副會長から賞狀、優勝盾が贈られた。

優秀選手賞には富岡オールスターズの直泰駕選手(6年生)が、敢闘賞にはオール上郷の篠崎大成選手(5年生)がそれぞれ選ばれ、県野球連盟から表彰された。入賞チームには、監督?コーチを含めた全員に記念のメダルが授與された。
佐々木大會會長は、「守備のうまいチーム同士の非常に引き締まった決勝戦でした。54チームの頂點に立ったチームとして立派な試合を見せてくれました。準優勝チームも悔しさが伝わりました。この大會を通じて得たうれしさ、悔しさ、喜びは皆さんの將來に大きな力となっていくことでしょう。今後、ますますご活躍されることを願っています。この大會は、神奈川県野球連盟、神奈川新聞社、テレビ神奈川をはじめ、多くの方々の絶大なる支援により非常に充実した大會となりました。また、監督?コーチはじめ、選手のご父母?保護者の方々のご支援が充実した大會に導き、心から敬意を表します」とあいさつを述べた。

優勝チームは、8月23日にtvkの晝のワイド番組「貓のひたいほどワイド」に出演し喜びを語る。なお、大會の模様は、同月27日19時00分よりtvkで2時間50分の特別番組として放送される。
1578622815851▲優勝を喜ぶ「富岡オールスターズ」の選手たち
1578622813029
1578622813512
1578622815459▲閉會式
1578622816537▲「オール上郷」の選手たち
1578622816212▲準優勝「オール上郷」(橫浜市栄區代表)
1578622817095▲記念のメダルを授與
1578622817966▲佐々木大會會長より優勝旗が贈られる
久久影院-国产久久亚洲美女久久